Amazon FBAの在庫保管手数料とセラーセントラルでの確認方法

Amazon マケプレ FBA
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Amazon FBAの「在庫保管手数料」とは?

Amazon FBA(フルフィルメント by Amazon)では、FBAの倉庫に商品を納品しておけば、Amazon上で商品が売れた時に自動的に商品の発送などを行ってくれます。

商品だけ補充しておけば、あとは勝手にAmazonが販売してくれるという、いわば「ネット上の自販機」状態になるわけです。

たるを
たるを
ヤフオクやメルカリと違って、夜中でも、旅行中でも、病気で寝込んでいても勝手にAmazonが商品を販売・梱包・出荷・購入者とのやりとりをやってくれるので便利です。

ただあたりまえですが、その分の「手数料」が発生します。FBAでかかる手数料を把握しておかないと思ったより利益が出ない、ということになりかねないので商品の価格を決定する際にこれらの費用も頭の隅においておく必要があります。

具体的には、手数料として下記が発生します。

・配送代行手数料(出荷・梱包・配送に対しての課金)
・在庫保管手数料(商品の体積×保管日数の日割り計算)

Amazon出品大学(FBAの料金)
https://sellercentral.amazon.co.jp/learn/courses?courseId=8&moduleId=436

また、これらの手数料は時々変更されることがありますので、注意が必要です。

「配送代行手数料」はセラーセントラルの在庫一覧も表示されるので意識することが多いですが、「在庫保管手数料」については実際いくらかかっているのかわかりにくい部分があるかと思います(自分だけかもしれませんが・・・)。

今回は、在庫保管手数料の計算ロジックや、セラーセントラル上での確認方法について書きたいと思います。

在庫保管手数料の計算方法

在庫保管手数料は下記のロジックで「日割計算」されています。

在庫保管手数料は、商品サイズ[体積]と保管日数で日割計算されます。保管 日数はAmazonフルフィルメントセンターに商品を保管した日から、購入者へ商品を出 荷した日までです。

出典:Amazon出品大学(FBAの料金)

例として、「10cm×10cm×10cmの立方体を 30日間保管した場合」
・7.8円(1月-9月)
・9.0円(10月-12月)
という保管手数料がかかってきます。(クリスマス商戦前は保管料が少し高くなるようです)

下記のページには商品例として「iPhoneケース」「シャンプー」「ヨガマット」などの保管手数料の例が記載されています。

出典:Amazon出品大学(FBAの料金)

たるを
たるを
「自分が扱っている商品は標準サイズが多いので、1個あたり、ざっくり月あたり6~7円ぐらい保管手数料が発生している」みたいな感じで把握しています。

セラーセントラル上での「在庫保管手数料」の確認方法

セラーセントラル上ので「FBA保管手数料」の確認方法ですが、

「レポート」タブ→「ペイメント」でペイメント画面に移動します。

「ペイメント」画面の「トランザクション」タブをクリックし、「絞り込む」のドロップダウンから「サービス料金」を選択します。

「決済期間」で確認したい期間を選択し「更新」ボタンを押します。
在庫保管手数料が確認できる期間は下記になります。

在庫保管手数料は、毎月7日から15日の間に前月分の在庫保管手数料の計算を行い、次回の決済時に請求されます。

たとえば、1月の在庫保管手数料を確認するには、2月7日から15日のトランザクションを含む2月度のペイメントレポートを参照してください。

一覧に表示されている「サービス料金」のうち、「FBA保管手数料:」となっているのが、実際にかかった保管手数料になります。

たるを
たるを
自分の場合は1ヶ月あたり246円となっていました。(意外と安くてホッとしている)

「FBA在庫保管手数料」を安く抑える方法

FBA在庫保管手数料は、商品の体積と保存日数の日割り計算で算出されますので、在庫保管料を低く抑えるには、

・商品のサイズが小さいものを扱う
・商品の体積を小さくする(袋ものなど、商品の梱包を変更できる場合)
・回転率が高い商品を扱う
・こまめに納品する(納品時の送料との兼ね合いがあるので、一度にたくさん納品した方が安いケースもあります)
・長期在庫になっているものは返送依頼をする

などの方法があるかと思います。

たるを
たるを
サイズが小さい商品は販売手数料も安くなるので、その面でも有利です。「小さいは正義」ですね(笑)。
Amazonの大口出品・小口出品とそれぞれにかかる手数料
大口出品・小口出品とそれぞれの料金 Amazonで出品するためには、出品者としてアカウント登録する必要があります。 その際、 ・大口出品 ・小口出品 を選択することができます。 大口出品でできること&料金 大口出品...
Amazon FBAの「配送代行手数料」の算出方法・確認方法
Amazon FBAの「配送代行手数料」とは? Amazon FBAの在庫保管手数料とセラーセントラルでの確認方法 でも触れましたが、 FBA(フルフィルメント by Amazon)の手数料として下記が発生します。 ...
【関連記事】FBA在庫調整レポートを確認して紛失した在庫の補填をしてもらう方法
【関連記事】FBAの購入者からの悪い評価をセラーセントラルで削除申請する方法
【関連記事】ショッピングカートが獲得できていない商品を確認する方法
【関連記事】Amazon FBAで販売不可在庫が発生した時の所有権の放棄依頼の方法
【関連記事】FBA 新規商品の登録方法(製品コード免除後)セラーセントラルでの作業
【関連記事】Amazon FBAの「配送代行手数料」の算出方法・確認方法
【関連記事】FBAマルチチャネルサービスで無地ダンボールで出荷する方法
【関連記事】FBAパートナーキャリアで発送した際の配送料を確認する方法
【関連記事】FBAのトランザクションレポートで表示される「プロモーション割引」とは?
【関連記事】Amazon FBAノーブランド品やセット品の製品コード免除申請の方法
【関連記事】FBA納品ラベル40面の印刷がずれてしまう場合の印刷設定の方法
【関連記事】『[FBA]納品時に問題が発生した商品について』メールへの対応方法
【関連記事】セラーセントラルの「有効な出品情報がないFBA在庫を修正」で「削除された出品」と表示される原因と対処方法
【関連記事】セラーセントラルに出品用アカウントに登録されているクレジットカードの有効期限の更新方法

★Amazon FBA・マーケットプレイス関連のおすすめ本





★Amazon FBA関連の便利グッズ

FBA用の商品に貼り付ける印刷ラベルです。

スタンダードな1面24枚のラベルです。

1面40枚のものもあります。1回の納品数が多い場合や、ラベルを貼る面積が小さい商品などに向いています。

タイトルとURLをコピーしました