関西電力「なっトクパック」から「楽天でんき」にお得に切り替える方法【SPUポイント倍率UP】

せどり・物販
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関西電力の「なっトクパック」から「楽天でんき」に切り替える電気代の簡易シミュレーションをしてみた

関西電力の「なっトクパック」に切り替えてから、1年ぐらいが経ちました。

「なっトクでんき」と「なっトクガス」がセットになっているプランで、電気とガスを割安に利用できるプランになっています。

光熱費約6千円節約!eo電気+関電ガスeo割、関電なっトクパックを検討してみた
在宅勤務者なので自宅の光熱費はできるだけ節約したい 今、私が勤める会社では、「仕事で利用するパソコンやスマホなどの通信機器」には手当を支給してくれています。 ただ、「在宅勤務(テレワーク)にかかる光熱費」や「家に引いているインターネ...

ただ、楽天市場での買い物額が増えてきたので、SPUの+0.5倍アップも狙って「楽天でんき」に変更しました。

また、その際に、電気代がどのぐらい変わるかをシミュレーションしてみましたので、本記事ではその結果も記載しています。

楽天でんきのページに、契約切替時のシミュレーションができるページがあり、電気の利用状況を入力することで「楽天でんき」のおトク度をチェックすることができます。

また、チェック完了後にエントリーをすると楽天ポイントが5ポイント獲得できます。

まず、電気契約をしているエリアを選択します。関西電力を選択しました。

現在プランは「なっトクでんき」なのですが、プラン一覧には表示されないため「従量電灯A」を選択しました。また、使用月は11月分を入力し、「この条件でシミュレーション」ボタンを押します。

すぐに「シミュレーション結果」が表示されました。

電気代自体は年間18,321円お得、という結果になりました。

それに加え、下記の楽天スーパーポイントが獲得できる計算になっています。

・利用した電気代に応じてもらえる楽天スーパーポイント:631ポイント
・楽天カードで電気代を支払った場合に獲得できる楽天スーパーポイント:1266ポイント
・楽天でんきに切り替え時に獲得できる楽天スーパーポイント:2000ポイント

実際は「従量電灯A」ではなく「なっトクパック(電気+ガス)」の「なっトクでんき」を契約しているので、もう少しこの差は減るのでは無いかと思います。

内訳は下記のようになっており、年間 5,648 kWhで計算されていました。

入力した月以外の月の利用量は一般的なモデルから自動的に算出されているようです。実際は年間 5,800 kWhを超えそうですが、大きくはズレていないように思います。

電気代チェック後、エントリーボタンからエントリーすると楽天スーパーポイントが5ポイントもらえるようになっています。

実際の「なっトクパック」の電気代で「楽天でんき」に切り替えた場合の計算してみた

2019年の1月〜11月までの実際のでんき利用量で計算してみました。(12月の電気利用量は他の月より多い可能性があるので、1ヶ月あたりの電気利用量は実際にはもう少し高くなる可能性はあります)

【関西電力「なっトクでんき」】 ※関電ガスとセットの「なっトクパック」を契約
・電気利用量:5,395kWh(11ヶ月)
・電気料金の合計:149,882円(11ヶ月)
・1ヶ月あたり:13,625円

これを楽天でんきに切り替えると、

【楽天でんき】
・電気利用量:5,395kWh(11ヶ月)
・電気料金の試算:137,303円
電気料金:5,395kWh × 22.5円 = 121,388円(11ヶ月)
再生可能エネルギー発電促進賦課金:5,395kWh × 2.95円 = 15,915円(11ヶ月)
・1ヶ月あたり:12,482円

※ 1kWhあたり関西は税込み22.5円(2019年12月現在)
※ 再生可能エネルギー発電促進賦課金は電力会社にかかわらず、1kWhあたり2.95円(令和元年度)

となり、

1ヶ月あたり1,143円安く(=12ヶ月 13,716円)

なる計算になりました。

「なっトクパック」の場合はガス代の部分も安くなるので、それを差し引きすると多少差は減ると思いますがそれでも楽天でんきのほうが安くなりそうです。

あと、電気代の支払いでもらえる楽天ポイントも計算してみると(月平均12,482円で計算)

・楽天でんき利用でもらえるポイント
12,482円 × 12ヶ月 ÷ 200 = 749 pt

・楽天カードの支払いでもらえるポイント
12,482円 × 12ヶ月 ÷ 100 = 1498 pt

なので年間 2,247pt がもらえる計算になります。

これに加えて楽天でんきへの切り替えで2000ポイントがもらえるキャンペーンもあります。

さらに、SPUが+0.5倍になりますので、毎月楽天市場で10万円ぐらい買い物する人の場合、毎月500 pt、年間で6000 pt がもらえる計算になります。

ポイントせどりなどをする人の場合はすぐに達する金額なのでSPUのポイントUPも大きなメリットの一つかと思います。

楽天でんきを申し込む場合、ダイヤモンド会員の優待特典や楽天リーベイツ(Rebates)経由で申し込むとさらにお得

というわけで、さっそく「楽天でんき」に申し込むことにしました。

ダイヤモンド会員の場合、楽天でんきに申し込むと2,300ポイントもらえる優待キャンペーン・特典がありましたので、エントリーしておきました。

また、楽天リーベイツ(Rebates)経由で楽天でんきに申し込むと、350ポイントのポイントバックが受けられるようになっています。

また、リーベイツ自体に登録していない場合は、下記のURLから登録して30日以内に3,000円移譲の買い物をすると600ポイントがもらえるようです。

リーベイツ(Rebates)のメリット・デメリットを全力でまとめました【楽天ポイント貯まる】
本日は楽天が運営するポイントサイト、リーベイツ(Rebates)のメリット・デメリットについて全力でまとめましたのでご紹介します。Rebatesって何なの?管理人は最初「リーベイツ」と聞いてなんのこっちゃでございました。これ、なんと楽天公式が運営するポイントサイトです。▶「ポイントサイト」とは何か?仕組みや稼ぎ方をわか...

楽天でんきの申し込み手順

楽天でんきの申し込みページにある「楽天でんき今すぐ申し込み」ボタンを押します。

「クレジットカードの選択」画面が表示されますので「楽天に登録済の下記カードを使う」ボタンを押します。

「電気事業者」を選択する画面が表示されますので、現在契約中の電力会社を選択します。

次に「お客様番号」「供給地点特定番号」を入力します。検針票や各電力会社の会員ページから確認できるかと思います。

ちなみに関西電力の場合、「はぴeみる電」のサイトにログインすると、「お客さま番号」が名前のすぐ下に表示されています。

「供給地点特定番号」は「過去3ヶ月の詳しい検針結果」のタブを選択し、下の方にスクロールすると「供給地点特定番号」を開いてみることができるようになっています。

「なっトクでんき」の場合は、アンペア契約(従量電灯A)と同じ種類かと思うのでそれを選択し、契約名義名を入力します。

「電気の供給先住所」には実際の住所を入力します。

次に連絡先(電話番号・メールアドレス)、請求先情報を入力します。

最後に「入力内容の確認へ進む」ボタンを押します。

最後に申し込み内容が表示されます。

内容に間違いが無いかを確認します。

最後に約款類を確認し、チェックボタンを入れて「この内容でお申し込みする」ボタンを押せば完了です。

「楽天でんきのお申し込みが完了しました」のメッセージが表示されれば完了です。

それと同時に「お客様のマイページを開設しました」とメッセージが表示されますので、「マイページ」のボタンを押します。

マイページからは「お申込み状況」を確認することができます。

申し込み直後は「お申込み内容の確認」のステータスになっているかと思います。

「お申し込み後、約2週間〜1ヶ月半でご利用開始日が確定します」とありますが、私の場合数日後には利用開始日の連絡が来ました。

利用開始日が決定するとマイページでは下記のように表示されます。1月下旬には利用開始となるので、その月のSPUが+0.5倍になります。

楽天でんきの利用開始後の手続き・マイページへのログイン

利用開始予定日に、楽天でんきのマイページにログインしたところ、まだ「ご利用開始までお待ちください」のメッセージが表示され、電気の使用量グラフなどが見れない状態でした。

どうやら利用開始日当日に、すぐには利用開始にはならないようです。

利用開始予定日からさらに2日後にログインしたところ下記のような画面が表示されました。

「ご契約内容への確認」という画面が表示されますので、表示されている

・お客様番号
・供給地点住所
・供給地点特定番号
・登録メールアドレス
・料金メニュー

などを確認します。

内容を確認したら、

「上記の電気供給約款・供給条件等説明書・個人情報の取扱いについて内容を確認し、同意しました」にチェックを入れ、「確認する」ボタンを押します。

その後はマイページにて、「エナジーリポート」が見れるようになりました。

 

右上のメニューから各種操作ができるようになっています。

下記は「電気使用状況グラフ」の画面になります。毎日の電気使用量がグラフで見れるようになっています。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)の「楽天でんき+0.5倍」も対象に変わっていました。

楽天でんきの電気料金を楽天ポイントで支払う設定方法などは別記事にまとめましたのでご参考にしていただければ幸いです。

楽天でんきの電気料金を期間限定の楽天ポイントで支払いする設定方法
楽天でんきの電気料金は期間限定の楽天ポイントでも支払いすることができる 楽天でんきの電気料金は期間限定の楽天ポイントでも支払うことができるようになっています。 「期間限定ポイントと通常ポイントの両方を持っている場合は、期間限定ポイン...

現状の契約が電気+ガスのセット契約でも「楽天でんき」に問題なく切り替えができた

電気契約の切り替えの手続き等はすべて楽天でんき側でやってくれるので、インターネットでの申込み以外はすることはありませんでした。

現在の契約は「なっトクパック(なっトクでんき+なっトクガス)」と電気とガスがセットになっているのですが、関電ガスの「なっトクガス」単体の契約になるのではないかと思います。

タイトルとURLをコピーしました