【SPU】楽天ゴールドカード&プレミアムカードの申し込み方法や特典・損益分岐点について

PC・スマートフォン・電子マネー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「楽天ポイントせどり」をするなら楽天ゴールドカード/楽天プレミアムカードが必須

楽天ゴールドカードや、楽天プレミアムカードは、楽天ポイントせどりをするなら必須のカードになります。

通常の楽天カードでの買い物の場合、+2倍(1倍+カード利用での1倍)となりますが、楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードの場合はそこから更に+2倍のポイントの合計+4倍(1倍+カード利用での3倍)を獲得することができます。

「カード利用での3倍」ポイントで獲得できる月額のポイント上限は

・楽天ゴールドカード:5,000ポイント
・楽天プレミアムカード:15,000ポイント

となっており、利用金額に換算すると

・楽天ゴールドカード:166,667円/月
・楽天プレミアムカード:500,000円/月

が上限となります。

楽天ポイントせどりをしていると、月20万円、30万円の利用は割とすぐに到達してしまうので、最初から楽天プレミアムカードに申し込むのもアリかと思います。

楽天ゴールドカード/楽天プレミアムカードの年会費

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードのそれぞれの年会費ですが、

・楽天ゴールドカード:2,200円/年(税込)
・楽天プレミアムカード:11,000円/年(税込)
※家族会員はいずれも550円/年(税込)

となっており、

・楽天ゴールドカード:年間44,000円の利用で年会費はペイできる
・楽天プレミアムカード:年間500,000円の利用で年会費はペイできる

という計算になります。

楽天ポイントせどりを続けていると、年額50万の利用はすぐに達するので、最初から楽天プレミアムカードに申し込むのもアリかと思います(2回目)。

楽天ゴールドカードの申し込み・切り替え手順

とはいえ、実際にどれぐらい使うかは、楽天ポイントせどりを初めて間もない人はわからないと思うので、まずは「楽天ゴールドカード」に切り替えてみる、でもOKかと思います。(私もそうでしたので・・・)

楽天カードの「キャンペーン」から「楽天ゴールドカード」の申し込みができるようになっていますので、そこから申し込みました。

「楽天ゴールドカードのお申し込み」画面が表示されますので、切り替え対象の楽天カードを確認します。

「カード入会後のご利用目的」を選択する画面が表示されますので、「普段のお買い物等に利用」にチェックを入れます。

「入力内容の確認へ」ボタンを押します。

「WEB書面サービス利用規約に同意します」、規約の「同意する」ボタンにチェックを入れ、「お申込みを完了する」ボタンを押せば、楽天ゴールドカードへの切り替え手続きは完了します。

「申込み完了」の画面が表示されればOKです。審査が完了してから、通常1週間程度で新しいゴールドカードが送付されてきます。

楽天プレミアムカードの申し込み・切り替え手順

楽天プレミアムカードへの切り替えも基本的にはゴールドカードと同じになりますが、カードが届いてから「プライオリティ・パス」や「選べるサービスコース」の選択をする必要があります。

楽天カードのサイトにある、「楽天プレミアムカードへの切り替えで3,000ポイントプレゼント」のバナーをクリックします。(タイミングによって、ポイント額は変わるようです)

「お申し込みはこちら」のボタンを押します。

「楽天プレミアムカードのお申し込み」画面が表示されますので、切り替え対象となる利用中の楽天カードを確認します。

「楽天プレミアムカードの基本情報入力」画面が表示されますので、必要情報を入力していきます。

・カードのブランド選択(American Express/Visa/MasterCard/JCBから選択)
・カードの暗証番号
・Edy機能の設定

などを選択・入力していきます。

世帯年収・職種なども入力します。

「運転免許証等の確認」では、免許証を持っている場合、免許証番号「第XXXXX号」を入力します。「カード入会後のご利用目的」は「普段のお買い物に利用」にチェックしておけばOKです。

入力できたら「入力内容の確認へ」ボタンを押します。

「WEB書面サービス利用規約」に同意します、とカード会員規約に「同意する」をチェックし、「お申込みを完了する」ボタンを押せば完了です。

「申し込み完了」画面が表示されれば、楽天プレミアムカードへの切り替えは完了です。

「プライオリティ・パス」を申し込みたい場合、楽天プレミアムカード到着後、楽天e-NAVIから別途申し込む必要があります。

新しい楽天プレミアムカードは、e-NAVIに自動登録されますが、e-NAVIへの登録まで時間がかかる場合もあるので、e-NAVI上で「カードの追加登録」をして手動で追加することもできます。

また、楽天プレミムカードには、「選べるコース」という特典があり、

・楽天市場コース
・楽天トラベルコース
・エンタメコース

のどれかを選ぶことができます。

e-NAVIの「選べるコースをご登録ください」を選択し設定することができます。

「コースを変更する」ボタンを押して、コースを選択します。

どれも利用金額の+1倍がさらにもらえるという特典ですが、楽天市場での買い物が多い人は「楽天市場コース」を選択しておけばOKと思います。

楽天プレミアムカード 選べるサービス:楽天カード
楽天プレミアムカード会員様限定!「楽天市場コース」「トラベルコース」「エンタメコース」の3つのコースからお好きなコースをお選びください。

「楽天市場コース」を選択した場合は、「毎週火曜日・木曜日のプレミアムカードデーは
楽天市場でお買い物をするとポイント最大+1倍加算」となります。

以上で、楽天プレミアムカードの申し込みと、カードが届いてからの手続きが完了になります。

楽天プレミアムカードの場合、「楽天プレミアム」が一年間無料で利用可能

さらに、楽天プレミアムカードの場合、「楽天プレミアム」というサービスが1年間無料で利用することができます。

名前がややこしいのですが、楽天プレミアムは通常年会費3,900円(税込)で下記の特典が利用できるサービスとなっています。

対象ショップで2000円以上購入の場合、送料分ポイント還元(送料が発生する場合、ポイントで還元、送料無料の場合はポイントが2倍、1回の上限は500ポイント。ルール詳細
・楽天グループ優待(楽天トラベルや楽天ブックスなどで優待を受けられる)
・楽天プレミアム会員限定のクーポン

1年間無料で利用してみて、必要そうであれば継続利用を申し込みすれば月額3900円で利用できるようになります。(継続利用しない場合は、無料期間が終わると自動で解約となります)

【関連記事】楽天カードの引落口座を楽天銀行に設定して楽天ポイント倍率を上げる方法
【関連記事】楽天ゴールドカード&プレミアムカードの申し込み方法や特典・損益分岐点
【関連記事】【楽天SPU+1倍!】eo光から「楽天ひかり」への乗り換え手続き・方法手順
【関連記事】楽天証券ポイント投資を設定してSPUポイント倍率を上げる方法
【関連記事】楽天カード超かんたん保険でSPUポイント倍率を上げる方法
【関連記事】楽天TVのパ・リーグSpecialをお得に契約してSPUポイント倍率を上げる方法
【関連記事】楽天でんきにお得に切り替え・SPUポイント倍率を上げる方法
【関連記事】楽天Pashaで複数トクダネが1枚のレシートに含まれる場合の楽天ポイント取得方法
【関連記事】楽天ポイント「勝ったら倍」キャンペーンの勝敗結果の確認方法
【関連記事】「楽天ウェブ検索」で期限なしの通常ポイントを毎日もらう方法
【関連記事】楽天カードの支払いに楽天ポイントを使う方法
【関連記事】楽天でんきの電気料金を期間限定の楽天ポイントで支払いする設定方法
【関連記事】ハピタスを経由して楽天市場アプリから買い物する方法と注意点
【関連記事】【ポイ活】楽天スーパーポイントスクリーンの使い方・通信量削減方法
【関連記事】楽天リーベイツで獲得予定ポイントに反映されない場合の問い合せ方法
【関連記事】「楽天Car車検」を利用して車検費用を安くお得にする方法

タイトルとURLをコピーしました