楽天カードの支払いに楽天ポイントを使う方法【ポイントで支払いサービス】

せどり・物販
スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天カードの支払いに楽天ポイントを利用した場合でも獲得ポイントは減らない

(期間限定ではない)楽天の通常ポイントは、楽天カードの支払いに使うことができます。

また、楽天ポイントで支払った場合でも、「楽天カード利用により付与されるカード利用獲得ポイント」が減ることはありません。

なので、

・余っている「楽天通常ポイント」は楽天カードのポイント支払いに充てる
・楽天市場などでの買い物は楽天ポイントは使わず、楽天カードでの支払いをする

というやり方が、効率的に楽天ポイントを貯めることができます。

※ 楽天市場での買い物で、楽天ポイント利用した場合でも楽天ポイントは付与されますが、楽天カード利用によるポイント獲得ができなくなります。

毎月の「ポイントで支払いサービス」の申し込み期限は「15日」か「20日」

毎月の「ポイントで支払いサービス」の申し込み期限ですが、楽天カードの支払い額が確定した後、毎月12日~最長20日まで受付されます。回数は最大5回まで申し込むことができます。

申し込み期限は、「15日まで」もしくは「20日まで」のいずれかとなり、引き落としの銀行により受付期限が異なります。

楽天銀行が引き落とし口座の場合、申し込み期限は「20日まで」になります。

楽天カードの引き落としは楽天銀行にしておくと「楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)」の対象となり、楽天市場での獲得ポイントが+1倍となるためオススメです。

【SPU】楽天カードの引落口座を楽天銀行に設定してSPUポイント倍率を上げる方法【ポイントせどり】
「楽天カード」の引き落とし口座を「楽天銀行」にすると楽天市場で獲得できる楽天ポイントがUPする 楽天には「楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)」というプログラムがあり、利用している楽天のサービスに応じて、楽天市場での買い物時にも...

楽天ポイントで楽天カードのショッピング利用額を支払う方法

楽天ポイントで楽天カードのショッピング利用額を支払うには「楽天 e-NAVI」にログインし、「お支払い(ご利用明細)」から「ポイントでお支払い(ポイントで支払いサービス)」を選択します。

「ポイントで支払いサービス」の画面では、

・今月のお支払い予定金額
・ご利用可能ポイント数(通常ポイントが利用可能)
・ご利用ポイント数

が表示されますので、支払いに使いたい通常ポイントを入力し、「確認画面へ進む」ボタンを押します。(ポイント支払いは月に最大5回まで申し込むことができます。)

確認画面が表示されますので、「申し込む」ボタンを押します。

「受付が完了いたしました。」のメッセージが表示されればポイント支払いは完了です。

【関連記事】楽天カードの引落口座を楽天銀行に設定して楽天ポイント倍率を上げる方法
【関連記事】楽天ゴールドカード&プレミアムカードの申し込み方法や特典・損益分岐点
【関連記事】【楽天SPU+1倍!】eo光から「楽天ひかり」への乗り換え手続き・方法手順
【関連記事】楽天証券ポイント投資を設定してSPUポイント倍率を上げる方法
【関連記事】楽天カード超かんたん保険でSPUポイント倍率を上げる方法
【関連記事】楽天TVのパ・リーグSpecialをお得に契約してSPUポイント倍率を上げる方法
【関連記事】楽天でんきにお得に切り替え・SPUポイント倍率を上げる方法
【関連記事】楽天Pashaで複数トクダネが1枚のレシートに含まれる場合の楽天ポイント取得方法
【関連記事】楽天ポイント「勝ったら倍」キャンペーンの勝敗結果の確認方法
【関連記事】「楽天ウェブ検索」で期限なしの通常ポイントを毎日もらう方法
【関連記事】楽天カードの支払いに楽天ポイントを使う方法
【関連記事】楽天でんきの電気料金を期間限定の楽天ポイントで支払いする設定方法
【関連記事】ハピタスを経由して楽天市場アプリから買い物する方法と注意点
【関連記事】【ポイ活】楽天スーパーポイントスクリーンの使い方・通信量削減方法

タイトルとURLをコピーしました