FBA在庫調整レポートを確認して紛失した在庫の補填をしてもらう方法

Amazon マケプレ FBA
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「FBA在庫調整レポート」の確認方法

FBAはとても便利なサービスですが、まれにFBAに納品した商品が倉庫内で紛失することがあります。

基本的にはこちらから調査依頼をしないと調査してもらえないので、定期的に「在庫調整レポート」を確認する必要があります。

在庫調整レポート
https://sellercentral.amazon.com/gp/help/external/200453260?language=ja_JP

「在庫調整レポート」の確認方法ですが、セラーセントラルにログインし、「レポート」→「フルフィルメント」を選択します。

次に、フルフィルメントレポートページの「在庫」→「表示を拡大…」を選択します。

すると「在庫調整レポート」という項目が表示されますので、それを選択します。

「オンラインで閲覧」タブから「レポート期間」で期間を選択し、「レポートの生成」ボタンを押します。(「ダウンロード」タブからCSVファイルとしてダウンロードすることもできます)

すると下記のように、FBA在庫の調整レポートが表示されます。

「日付」「処理番号」「FNSKU」「出品者SKU」「商品名」「FC」「数量」「理由」「商品の状態」などの項目があります。

レポートを見ると同じ商品・同じFC(倉庫)で

「在庫商品の配置ミス」で「-1」→「在庫商品の発見」で「1」

のレポートがあり、それらはセットでプラマイゼロとなりますので、在庫の紛失にはあたらないようです。

同様に

「在庫商品の発見」で「1」→在庫の所有権の修正で「-1」

となっているパターンもあります。こちらも在庫数としてはプラマイゼロなので、在庫の紛失ではないと考えられます。

「在庫商品の配置ミス」などで「-1」のみ記録されて、そのままになっているものについては、在庫の紛失の可能性があるので、Amazonテクニカルサポートに問い合わせます。

私の場合は、CSVダウンロードしたレポートをエクセルに貼り付け、紛失の可能性がありそうなレポートには色をつけたりしています。

サポートへの調査依頼方法

在庫が「-1」のままになっているものについては、エクセルなどにレポートの内容を転記して、セラーセントラルのヘルプページから問い合わせをします。

セラーセントラルの「ヘルプ」→「サポートを受ける」→「Amazon出品サービス」

の「Amazonから出荷(FBA)」→「FBAに関するその他の問題を調査する」を選択します。

すると下記のような問い合わせ画面が表示されます。

問い合わせ内容は下記のような感じです。対象の商品をメモしたエクセルも問い合わせに添付できます。

タイトル:上記以外のFBAの問題(注文、在庫状況、返送など)

ご担当者様

いつもお世話になっております。

在庫調査レポートにて、「在庫商品の配置ミス」により在庫数が減少している商品を確認いたしました。

在庫調査レポートを元に、対象のSKUなどは添付のエクセルにまとめましたので、お手数ですがご確認をお願いできますでしょうか。

お手数をおかけいたしますがご確認のほどお願いいたします。

しばらく待つと下記のような回答がありました。

調査の結果、在庫が見つからない場合は補てん処理をしてくれます。

ご担当者様

Amazonテクニカルサポートよりご連絡いたします。
お問い合わせいただきました、不足があった在庫についてご案内いたします。

FNSKU:XXXXXXXXXX、YYYYYYYYYY、ZZZZZZZZZ

在庫状況について確認させていただきましたところ、担当者より実在庫を確認することができませんでしたとの回答がございました。
出品者様からお預かりした商品を紛失してしまう結果となってしまい誠に申し訳ございません。

そのため、大変恐れ入りますがAmazonにて買い取り補填として商品代金の補てんを行わせていただきました。
1週間ほどお待ちいただけますとペイメントに計上されますので、ご確認いただけますと幸いに存じます。

補填金額でございますが、当サイトで同商品のお取引成立金額を参照し、システム側で算出した金額から実際の手数料を差し引いております。
そのため、出品者様が設定された価格とは必ずしも一致しておりません。恐れ入りますがご了承いただけますようお願い申し上げます。
詳細については下記のヘルプページをお手すきの際にご一読いただければ幸いです。

なお、このたびの補てんは、こちらのFBAのポリシーに従って処理されました。

FBA 破損・紛失商品の返金ポリシー
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/200213130

Amazonサービスビジネスソリューション契約 フルフィルメント by Amazonサービス条件
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/1791

また、本日の補てんに至る判断につきましては、Amazonサービスビジネスソリューション契約、およびFBA 破損・紛失商品の返金ポリシーに基づいており、
すべての出品者様に同様の条件にてFBAサービスをご利用いただいております。

この度は当サイトの倉庫の不備にて出品者様に大変ご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。
現時点ではすべての出品者様にご満足いただけるまでに至っておらず、大変心苦しい限りでございますが、何卒ご容赦のほどお願い申し上げます。

ご案内は以上となりますが、その他にご不明な点がございましたらご遠慮なくAmazonテクニカルサポートまでご連絡ください。
今後とも、Amazon.co.jpをよろしくお願いいたします。

補填処理については、最大で1週間程度のお時間を要する場合があります。
後日お手すきの際に、レポートタブ「フルフィルメント」の画面にある「返金レポート」、もしくはレポートタブ「ペイメント」の画面にある「他のトランザクション」より、補填がされていることをご確認くださいますようお願いいたします。

今後とも、Amazon.co.jpをよろしくお願いいたします。

逆に、調査依頼をしない場合は、紛失をしてもそのままになってしまうので定期的に「FBA在庫調整レポート」を確認し、不明な点があればAmazonテクニカルサポートに問い合わせるのが良いと思います。

また、補填される期限とを問い合わせたところ、「商品が紛失または破損として記録された日から18ヶ月以内である」とのことです。それ以前の在庫については調査や補填の対象とならないので注意が必要です。

以下がAmazonテクニカルサポートからの回答になります。

在庫差異の補填申請については、下記ヘルプに記載がございますように
「商品が紛失または破損として記録された日から18か月以内」である必要がございます。

ヘルプ:破損・紛失商品の返金ポリシー
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/G200213130
>重要: 納品時に不足している商品については、Amazonフルフィルメントセンターへの納品から9か月以内に申請を行う必要があります。
>紛失または破損した在庫商品に関するその他の申請はすべて、商品が紛失または破損として記録された日から18か月以内に行ってください。

【関連記事】FBA在庫調整レポートを確認して紛失した在庫の補填をしてもらう方法
【関連記事】FBAの購入者からの悪い評価をセラーセントラルで削除申請する方法
【関連記事】ショッピングカートが獲得できていない商品を確認する方法
【関連記事】Amazon FBAで販売不可在庫が発生した時の所有権の放棄依頼の方法
【関連記事】FBA 新規商品の登録方法(製品コード免除後)セラーセントラルでの作業
【関連記事】Amazon FBAの「配送代行手数料」の算出方法・確認方法
【関連記事】FBAマルチチャネルサービスで無地ダンボールで出荷する方法
【関連記事】FBAパートナーキャリアで発送した際の配送料を確認する方法
【関連記事】FBAのトランザクションレポートで表示される「プロモーション割引」とは?
【関連記事】Amazon FBAノーブランド品やセット品の製品コード免除申請の方法
【関連記事】FBA納品ラベル40面の印刷がずれてしまう場合の印刷設定の方法
【関連記事】『[FBA]納品時に問題が発生した商品について』メールへの対応方法
【関連記事】セラーセントラルの「有効な出品情報がないFBA在庫を修正」で「削除された出品」と表示される原因と対処方法
【関連記事】セラーセントラルに出品用アカウントに登録されているクレジットカードの有効期限の更新方法
【関連記事】FBA商品登録時に「ギフトメッセージ」「ギフト包装」を設定する方法
タイトルとURLをコピーしました