【ヤフオク】発送方法が異なる落札商品に「まとめて取引」の依頼が来た場合の対応方法やり方

ヤフオク・メルカリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヤフオクの「まとめて取引」とそのメリットとは?

ヤフオクの「まとめて取引」とは、落札者が同じ出品者から72時間以内に複数の商品を落札した場合に、それをまとめて取引したい場合に落札者が選択できるオプションになります。

送料が落札者負担の場合に、送料を安くしてもらえるなどのメリットがあります。
ただし、実際にまとめて発送することで送料が安くなるかなどは「まとめて取引」を依頼する前に、取引ナビで出品者にあらかじめ聞いておく必要があります。

同じ出品者から複数の商品を落札した場合(まとめて取引)
https://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/a_id/109740/p/353

まとめて取引の取引手順(落札者の操作)
https://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/p/353/a_id/137956/

逆に送料を出品者が負担している場合(送料無料で出品している場合)は、商品をまとめて発送でき送料を安くすることができるので、落札者から「まとめて取引」を依頼された場合は出品者側にもメリットがあります。

まとめて取引の取引手順(出品者の操作)
https://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/p/353/a_id/137957

「まとめて取引」の出品者側の対応方法・やり方

落札者から「まとめて取引」を依頼された場合、下記のように「まとめて取引依頼があります」というような表示になります。下記は2つの商品が同じ落札者に購入され、「まとめて取引」の依頼をされた場合になります。

「取引連絡」のボタンか、「まとめて取引依頼があります」のリンクを選択すると、下記のように

この商品を含めたまとめて取引の依頼があります。
落札者がこの商品を含めたまとめて取引を希望しています。
依頼内容をご確認ください。

というメッセージが表示されますので「まとめて取引を確認する」のボタンを押します。

まとめて取引の依頼がありました。
落札者からまとめて取引の依頼がありました。
まとめて取引をする場合は、「まとめて取引をはじめる」ボタンから
取引をはじめてください。

というメッセージが表示されますので「閉じる」ボタンを押します。

次に「まとめて取引が依頼された商品」の一覧が表示されますので、ここで「まとめて取引をはじめる」ボタンを押します。(まとめて取引に対応したくない場合は「単品で取引する」のリンクを選択します。)

今回の場合、
片方の商品の発送方法が「ゆうパケット(おてがる版)」
もう一方の商品が「ゆうパック(おてがる版)」
と、発送が異なっていたので、同梱して「ゆうパック(おてがる版)」で発送することにしました。

「発送方法」のところで、「出品時に設定した発送方法を利用する」ではなく、「別の配送方法を利用する」を選択し、「配送方法」から実際に利用する配送方法を選択します。

送料が出品者負担の場合は、そのまま「まとめて取引に同意する」ボタンを押せばOKです。(送料が落札者負担の場合は、同梱して発送する際の金額を入力することになると思います。)

確認画面が表示されますので、内容を確認し「決定する」ボタンを押します。まとめて取引に同意した後は内容を変更できませんので注意しましょう。

「落札者にまとめて取引の配送方法を連絡しました。落札者からの連絡をおまちください。」のメッセージが表示されればOKです。

あとは落札者から入金されたら、設定した配送方法で商品を発送するだけになります。

★おすすめのヤフオク・メルカリ関連書籍




created by Rinker
¥1,540 (2020/05/24 16:13:12時点 Amazon調べ-詳細)

タイトルとURLをコピーしました