Amazon FBAで販売不可在庫が発生した時の所有権の放棄依頼の方法

Amazon マケプレ FBA
スポンサーリンク
スポンサーリンク

購入者による破損で、Amazon FBAで販売不可在庫が発生していた

Amazonのセラーセントラルで在庫確認していると、「販売不可在庫の返送/所有権の放棄(1)」という表示があり、クリックしてみると、販売不可の在庫が発生していました。

販売不可在庫の数字の部分をクリックすると、「販売不可の理由」を確認することができます。

今回は「購入者による破損」が原因とのことです。

販売できない在庫を所有していても、在庫の保管手数料が発生するだけで勿体ないので、「販売不可在庫の所有権放棄依頼」をします。

商品名の右部分の「返送/所有権の放棄依頼を作成」ボタンをクリックします。

Amazon FBAで販売不可在庫の所有権放棄依頼をする

次の画面では、販売不可在庫を指定した住所に返送するか、破棄するかを選ぶことができます。

今回は破棄を選択し、「続ける」ボタンを押します。

確認画面が表示されますので、依頼内容を確認して「内容を確定」ボタンを押します。

FBA商品の返送/所有権の放棄依頼には、商品ごとに手数料が課金される点に注意が必要です。

FBA在庫の返送/所有権の放棄 手数料
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/help.html?itemID=200685050&language=ja-JP

たるを
たるを
2019年5月現在、
「返送」の場合、標準サイズ:51円、大型サイズ:103円
「廃棄」の場合、標準サイズ:10円、大型サイズ:21円
という手数料になっていました。

「内容を確定」ボタンを押し、「正常に処理されました(Your order was successfully placed.)」が表示されれば処理完了です。

FBAで「販売不可在庫」が発生した場合の処理を予め設定しておく方法

取扱する在庫数が増えて来た場合に、販売不可在庫が発生する度に、返送や破棄依頼をするのは大変なので、そういった場合はFBAから販売不可在庫が発生した場合の処理を設定しておくことができます。

セラーセントラル右上の「設定」リンクから「FBAの設定」を選択します。

「販売不可在庫の自動返送/所有権の放棄の設定」という項目で、販売不可在庫が発生した時の処理を設定しておくことができます。

私の場合は「返送」を設定し、スケジュールは「月に1回」を設定しています。

在庫の自動返送/所有権の放棄
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/help-popup.html/ref=ag_200678710_cont_xx?ie=UTF8&itemID=200678710

【関連記事】FBA在庫調整レポートを確認して紛失した在庫の補填をしてもらう方法
【関連記事】FBAの購入者からの悪い評価をセラーセントラルで削除申請する方法
【関連記事】ショッピングカートが獲得できていない商品を確認する方法
【関連記事】Amazon FBAで販売不可在庫が発生した時の所有権の放棄依頼の方法
【関連記事】FBA 新規商品の登録方法(製品コード免除後)セラーセントラルでの作業
【関連記事】Amazon FBAの「配送代行手数料」の算出方法・確認方法
【関連記事】FBAマルチチャネルサービスで無地ダンボールで出荷する方法
【関連記事】FBAパートナーキャリアで発送した際の配送料を確認する方法
【関連記事】FBAのトランザクションレポートで表示される「プロモーション割引」とは?
【関連記事】Amazon FBAノーブランド品やセット品の製品コード免除申請の方法
【関連記事】FBA納品ラベル40面の印刷がずれてしまう場合の印刷設定の方法
【関連記事】『[FBA]納品時に問題が発生した商品について』メールへの対応方法
【関連記事】セラーセントラルの「有効な出品情報がないFBA在庫を修正」で「削除された出品」と表示される原因と対処方法
【関連記事】セラーセントラルに出品用アカウントに登録されているクレジットカードの有効期限の更新方法
【関連記事】FBA商品登録時に「ギフトメッセージ」「ギフト包装」を設定する方法

★Amazon FBA・マーケットプレイス関連のおすすめ本





★Amazon FBA関連の便利グッズ

FBA用の商品に貼り付ける印刷ラベルです。

スタンダードな1面24枚のラベルです。

1面40枚のものもあります。1回の納品数が多い場合や、ラベルを貼る面積が小さい商品などに向いています。

タイトルとURLをコピーしました