ソフトバンクからIIJmioにナンバーポータビリティする際の手続き方法

PC・スマートフォン・電子マネー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

両親のスマホをMNPでSoftbankから格安SIMのIIJmioに乗り換え

両親はソフトバンクを利用していたのですが、ちょうど2年ごとの自動更新月の最後の月になっていたので、ナンバーポータビリティを使って「IIJmio」に乗り換えをしましたので、その際の手順を記録しておきたいと思います。

また、スマホは今使っているものをそのまま引き継げるように、SIMロック解除も行う必要がありました。なお、両親のスマホの契約者は同じ名義になっています。

大まかな流れとしては、

■ MySoftbank側の手続き
・IMEIを確認して、SIMロック解除手続きを行い、解除コードを入手する(今の端末をそのまま使いたい場合)
・MNP予約番号を取得する

■ 「IIJmio」側の手続き
・MNPで電話番号を引き継ぐ形でSIMを申し込む(その際、MNP予約番号が必要)
・新しいSIMカードが届いたら、開通手続き

「MySoftbank」でSIMロック解除手続きをする

いままで使っていたスマホを「IIJmio」で使う場合は、SIMロック解除の手続きを行う必要があります。

My Softbank」にログインし「SIMロック解除」のメニューを選択します。なお、SIMロック解除は購入日からある程度日数が経過していないと解除ができないようです。

また、Softbank解約後にSIMロック解除する場合は別途費用がかかりますので、費用がかからないうちにSIMロック解除しておくと良いと思います。

スマートフォンの設定メニューなどから、IMEI番号を確認します。やりかたは「Android IMEI 確認」「iPhone IMEI 確認」などでググればでてくると思います。

以下のように「製造番号(IMEI番号)の入力」画面がでてくるので、IMEI番号を入力して「次へ」ボタンを押します。

IMEI番号があっていれば、「次の製造番号(IMEI番号)に対してSIMロック解除手続きを行います。」のメッセージが表示されますので「解除手続きをする」ボタンを押します。

Android端末の「SIMロック解除コードを発行しました」というメッセージが表示されますので、「解除コード」を忘れずにメモっておきます。

Android端末の場合は、SIMロック解除する際に、端末にこの解除コードを入力する必要があります。(解除コード内にはハイフン「ー」が含まれていますが、入力するのは数字だけになります)

両親のスマホが2台分でそれぞれ手続きをしました。ちなみにiPhoneの場合はSIMロックの解除コードは無いようです。

「My Softbank」でMNP予約番号を発行する

次に同じく「My Softbank」でMNP予約番号を発行しました。2年契約のプランの場合、更新期間でないと違約金が発生しますので、注意が必要です。

(ソフトバンクの場合、2年契約の縛りがないプランに変更してから、MNPする方法もありますが、プラン変更が即時反映されるわけではないので注意が必要です)

通話定額ライトと、データ定額ミニ1GBで契約していたようですが、月額5,000円以上支払っていることになっていました。(もったいない。。)

MNP予約番号ですが、「My Softbank」でオンラインで取得することができます。ソフトバンクからMNP転出する場合は、転出手数料3,300円が発生します。

「転出費用に了解して進める」ボタンを押します。

あの手この手でMNP転出を引き留めようとしてきますが、無視して「次へ」ボタンを押します。

「サービスの注意事項に了解して進める」ボタンを押します。

仕舞にはワイモバイルまで進めてきますが、無視して「MNPのお手続きを進める」ボタンを押します。

キャリアメールや家族割に関する注意事項などを出して引き止めてきますが、無視して進めます。

「サービスの注意事項に了解して進める」ボタンを押します。

MNPで引き継ぎできる情報、SIMロック解除等の注意事項が表示されるので確認して「MNPの注意事項に了解して進める」ボタンを押します。

「メールアドレス」を入力して、「MNPのお手続きを進める」ボタンを押します。

アンケートが表示されますので、答えます。迷わず「毎月の利用料金が高い・他社に乗り換えた方が安くなる」を選択しました。

乗り換え先や転出の予定時期に関する質問もあります。

さらに「MNPのお手続きを進める」ボタンを押します(長い。。。)

ようやく「MNP予約番号を発行する」ボタンが表示されましたので、押します。

「MNP予約番号の発行が完了いたしました。対象の携帯電話番号にSMSを送信しておりますので、そちらでもご確認ください。」のメッセージが表示され「番号ポータビリティ(MNP)予約番号」と「有効期限」が表示されますので忘れないようにメモしておきます。

MNPの番号ごとにこの手続が必要となります。これでようやくソフトバンク側での作業は完了となります。

IIJmioでMNPの転入を申し込む

IIJmio」のサイトで「ご購入・お申し込み」メニューを選択します。

・クレジットカード情報
・本人確認書類(免許証など)
・MNP予約番号
・キャリア以外のメールアドレス

を準備しておく必要があります。途中で本人確認書類をアップロードする必要がありますので、免許証の写真を取っておいて準備しました。

「量販店やオンラインショップなどで事前支払いされたものはありますか?」という質問がありますので、無い場合は「事前支払いしたものはない(通常)」を選んで次に進みます。

「プランを選択してください」画面が表示されるので、3ギガ(ミニマムスタートプラン 月額990円)を選択しました。

このプランの場合はSIMカードが2枚まで発行可能となっています。MNPをする番号が2つあるので、2枚を選択しました。

まず、1枚目のSIMについて質問がありました。

SIM利用者、端末の購入、SIMカードの種類、通話定額オプションを選択します。

MNPの場合、「今の電話番号を使う」を選択します。

2枚目のSIMについても聞かれるので同じように回答します。

2枚目も同じくMNPするので、「今の電話番号を使う」を選択します。

プラン・SIM種類・端末などの確認があるので、確認して問題なければ「オプションを選ぶ」ボタンを押します。

「みまもりパック」「迷惑防止パック」などがありますが、不要な場合はチェックせずに進みます。

「重要説明事項」「個人情報取り扱いに関する事項」の確認がありますので、確認して同意するにチェックをし、「お申込みに進む」ボタンを押します。

「転入元の電話番号の名義人はSIMの利用者と同じですか」については同じ場合は「SIM利用者と同じ」を選択し、MNP転入元の情報を入力します。

「住所」や「連絡先電話番号」「MNP電話番号」「MNP予約番号」「MNP予約番号有効期限」を入力します。

そのまま進めると確認画面が表示されますので、「お客様情報を入力する」ボタンを押します。

SIM2枚目についても同じように聞かれるので入力していきます。

mioIDの有無について聞かれるので無い場合は新規登録します。

mioID登録後、確認画面が表示されるので内容を確認して問題なければ先に進めます。

今回はキャンペーン期間中で、

・SIMカード追加手数料が0円
・音声SIMの音声機能付帯料が12ヶ月0円
・IIJmioの初期費用1円

となっていました。

ミニマムスタートプラン(音声ありSIM2枚)で利用開始月の利用料金は以下のようになっていました。

利用開始翌月に、SIMカード(2枚)の発行手数料の788円が加算されるようです。それ以降1年間は1,430円(通話別)で二人分が運用できることになりました。(2年目以降はギガプランに変更した方が安くなりそうなので忘れないようにしておきたいと思います)

内容を確認の上問題なければ「申し込む」ボタンを押せば完了となります。

申し込み後、「お申込みが完了しました」の画面が表示されれば完了となります。

申し込み後、1週間ほどして新しいSIMカードが届きました。開通時の手続きなどは別記事にしています。

Softbankのスマホ「AQUOSケータイ2(601SH)」「DIGNO F(503KC)」をSIMロック解除しIIJmio SIMで利用する方法
MNP移転手続き&SIMロック解除申請が完了しSIMカードが届いた 両親のソフトバンクで利用していた携帯電話番号&スマホの ・「My Softbank」でMNP転出手続き&SIMロック解除申請 ・「」でMNP転入手続き ...
【IIJmioおうちでナンバーポータビリティ】開通センターに電話し開通後に何時間経ってもアンテナピクトが×(バツ)マークのままだった原因
IIJmioおうちでナンバーポータビリティ 先日、家族のスマホをナンバーポータビリティーでソフトバンクから「」に乗り換えをしました。 ソフトバンクの「MySoftbank」でMNPの予約番号を取得し、「」のサイトで申し込むと...
タイトルとURLをコピーしました