会社の年数千円の昇給に不満なら「副業で月3万稼ぐマン」を目指すべき理由

副業・複業
スポンサーリンク
スポンサーリンク

会社の昇給額の平均はどのぐらい?

【これって多いの?少ないの?】気になる昇給の平均額について調べてみた によると、

  • 中小企業では、25万円の給与を受け取っている場合、具体的な昇給額は年3,500円前後
  • 大企業では、25万円の給与を受け取っている場合、具体的な昇給額は年6,500円前後

というデータになっています。

あくまで平均なので、それ以下、もしくは業績によっては昇給が無い会社もあるかもしれません。

仮に同じ昇給率で昇給をしたとしても、10年後にやっと25万円が30万円になるというイメージです。

よっぽど実力主義の会社で無い限り、自分の頑張りによって昇給額が大幅に増えることは無いので、

  • 正当な評価がされていない
  • 頑張っても頑張らなくても同じ

と不満に感じたり、モチベーションが低下している方も多いのではないでしょうか。

仕事の成果が、昇給やボーナスに反映されやすい会社で働いている方なら、会社の仕事を頑張る方が良いかもしれませんが、そうでない場合、今より収入を増やすためには、自分の頑張りがそのまま反映される副業をすることをおすすめします。

「ネット副業」が圧倒的にコスパが良くて低ストレス

会社の年数千円の昇給のために必死になって頑張るより、副業で稼ぐ方が圧倒的にコストパフォーマンスが良く、頑張りがそのまま収入に反映されるのでモチベーションも維持しやすいです。面倒な人間関係も無いので、ストレスを溜めることもありません

中でも、インターネットを使った「ネット副業」がオススメです。

  • パソコンやスマートフォンさえあればできる(初期投資が少ない)
  • 時間や場所にとらわれず、空いた時間を効率的に使うことができる
  • ITスキルやWebマーケティングスキルの向上につながる
  • インターネットや書籍から情報を得やすい
  • 面倒な人間関係や直接的な接客がない

IT・Web系の会社に勤めている方なら、既存のスキルを活かすことができますし、スキルの幅が広がることで会社の仕事にも良い影響があり、転職の際の選択肢が広がる可能性が高くなります。

転職による収入減を副収入でカバーすることも可能になるので、本当に入りたい会社を、給与が下がるからといって諦めるケースも減るのではないかと思います。

また、非IT系の方でも、スマホやパソコン、インターネットができるスキルがあれば、インターネットで物を売ったりブログを書いたりすることは、現在ではそれほど難しくありません。ネットや書籍で調べればすぐにやり方も調べることができます。

逆に今の専門を生かして、情報発信することでブログから広告収入を得たり、電子書籍で収入を得ている方も多くいます。

具体的には、下記のようなネット副業・ネットビジネスがあります。

  • ネットオークション・フリマアプリでの物販
  • Amazon FBA (Amazonの倉庫に商品を送るだけで、Amazonが代わりに販売)
  • アフィリエイト(ブログ等に広告を掲載)
  • Youtube(広告収入)
  • 電子書籍販売

私自身は、2006年ぐらいから副業を始め、現在でも主にヤフオクやメルカリ、Amazonを使った物販、ブログアフィリエイトで副収入を得ています。(具体的な話しについてはまた別の記事で書きたいと思います)

スタートはヤフオクで趣味のアイテムの不要品を売るところからでしたが、「どういった物がどれ位の値段で売れる」という落札相場が過去の落札履歴を見ればわかるので、海外などからそれより安く商品を仕入れ売ることで、利益を得ることができています。

【決定版】副業や断捨離におすすめのオークション・フリマサービスまとめ
副業や断捨離におすすめのオークション・フリマサービス 断捨離におすすめの高価買取り・無料回収サービス

会社の「年数千円の昇給」に期待するよりも圧倒的に効率が良く、頑張りがすぐに収入に直結するのでこの十数年間、副業に対するモチベーションも保つことができています。

ネット副業で稼げる人と稼げない人の差は「継続できるか」に尽きると思います。

「継続して情報収集し、継続して効率化し、継続して作業できるか」これだけです。

継続さえすれば、月数万円レベルの副収入は決して不可能ではありません。

なぜ「副業で月3万稼ぐマン」を目指すのか

一番の理由は「月3万円は1年頑張れば達成しやすい金額」ということです。

1日1000円稼げば、月3万円を達成できます。年間では36万円になります。

生活費にもそれなりにインパクトのある額になると思います。

また、月3万円稼げるレベルになれば、

物販であれば「稼げる商品の傾向」が見えてくるので、それを横展開していけば、月5万円・・・月10万円・・・という数字も不可能ではなくなってきます。

  • 月3万円は達成しやすい金額である(1日1000円稼げば月3万円、年間36万円)
  • 月3万円はかなりの生活費の足しになる
  • 月3万円を達成できれば月5万円も見えてくる
  • 月5万円を達成できれば月10万円も見えてくる
  • 月10万円を・・・・(以下同文)

というわけで、私のこれまでの経験から、会社の年数千円の昇給に不満を感じている方は、まずは1年間を通して「副業で月3万稼ぐマン」を目指すことをオススメします。

この記事のまとめ

  • 一般的な企業で働いている場合、年間の昇給額は数千円程度
  • 今の収入に不満がある場合は「自分の頑張りがそのまま反映される副業」をやってみるべき
  • 特にパソコン・スマホがあればできる「ネット副業」が一番おすすめ
  • ネット副業で稼げる人と稼げない人の差は「継続できるか」のみ!
  • まずは1年間継続して「副業で月3万稼ぐマン」を目指すことで、横展開できるノウハウが得られる

★おすすめのヤフオク・メルカリ関連書籍




created by Rinker
¥1,540 (2020/09/24 23:17:31時点 Amazon調べ-詳細)


★おすすめのアフィリエイト関連本

 


★Amazon FBA・マーケットプレイス関連のおすすめ本





タイトルとURLをコピーしました