SBI証券でNISA口座から積立NISA口座に切り替える手順【画像あり】

投資・資産運用・税金
スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分には「つみたてNISA」が合っていそうだったので切り替えることにした

2018年からSBI証券でNISAの口座を開設し、国内外のETFなどを買っていたのですが、結局年間投資上限額の120万を使い切ることなく、放置してしまったので2019年は「つみたてNISA」に移行させることにしました。

NISAの場合は年間の上限額が120万円あることや、買うことのできる銘柄が多いのがメリットですが、その分自分で銘柄の選定やリバランスなどのメンテナンスが必要になります。

投資は少しやってみたのですが、あまりセンスが無いことがわかったので、投資はほどほどにして、副業に使う時間を増やしたいというのも理由の一つではありました。

「NISA」と「積立NISA」の違いは下記の動画を見て勉強しました。

第7回 NISAと積立NISAって何?【お金の勉強 株式投資編】

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」を積立することにしました。

SBI証券で「つみたてNISA」の注文設定のやり方【手順画像あり】
SBI証券「つみたてNISA」で「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」を買うことにした 自分は色々調べた結果、「三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」を積立することにしました。 つみたてNISA...

つみたてNISAでおすすめの銘柄は下記の動画で紹介されています。

第3回 S&P500連動のおすすめ投資信託【お金の勉強 株式投資編】

ちなみに、両学長のYoutubeチャンネルは勉強になることが多いので、他の動画もおすすめです。

SBI証券でNISA口座から積立NISA口座に切り替える手順

SBI証券でNISA口座から積立NISA口座に切り替える際の手順を載せておきますので、ご参考になれば幸いです。

SBI証券の画面で「NISA」から「つみたてNISA」への切り替えボタンを押します

「NISAつみたてNISAに変更する」の「資料請求」のリンクを押します

説明が表示されるので中身を確認します

約款確認のチェックボックスをチェックし、下部の「資料請求を申し込む」ボタンを押します。

申し込みが完了すると下記のような画面が表示されました

登録しているメールアドレスに

「【SBI証券】「NISA」から「つみたてNISA」への勘定変更書類請求受付のお知らせ/お手続きのご案内」

という内容のメールが届きました。

後日、手続きに必要な、下記のような書類が送られてくるので、これに記入して返送すれば手続きは完了になります。

★つみたてNISA・iDeco おすすめの関連本




タイトルとURLをコピーしました