SBI証券で「つみたてNISA」の注文設定のやり方【手順画像あり】

投資・資産運用・税金
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SBI証券「つみたてNISA」で「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」を買うことにした

自分は色々調べた結果、「三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」を積立することにしました。

つみたてNISAでおすすめの銘柄は下記の動画などで紹介されていますので参考にしてみてください。

第3回 S&P500連動のおすすめ投資信託【お金の勉強 株式投資編】

他にも両学長のYoutubeチャンネルは説明がとてもわかりやすく勉強になることが多いので、他の動画もおすすめです。

SBI証券で「つみたてNISA」の注文設定のやり方

つみたてNISAの注文設定のやり方はそれほど難しくありませんが、リンクがわかりにくいので注意してください。

SBI証券にログイン後、「投信」→「銘柄検索・取扱一覧」のリンクを押します。

銘柄のリンクを押します。

リンクをクリックすると、「つみたてNISA買付」というボタンがありますので、それを押します。

下記のように買付け方法を設定します。

コースの選択がありますが、自分はできるだけ分散させるために「毎日」買付けの設定をしました。毎日コースの場合は、上限は一日あたり1,619円になります。

年の途中から買付けを始める場合は、そのままでは40万円の年間上限枠を使い切れないので、「ボーナス設定」と「NISA枠ぎりぎり注文設定」をします。

これで、毎日買付けの設定が完了しました。設定自体は簡単でした。

詳しくはSBI証券のFAQページを参照ください。

あとは、実際に買付けがされたときに、「〈投信積立発注結果通知〉積立設定銘柄の発注処理が行われました【SBI証券】」というタイトルで下記のようにメールが届く用になります。

たるを
たるを
「毎日コツコツ積み立ててる感」があって「毎日コース」が個人的にはおすすめです。

★つみたてNISA・iDeco おすすめの関連本




タイトルとURLをコピーしました