内向的性格は変えられないが「自分にあう環境を求め続ける努力」はしようと決めた話

リモートワーク・在宅勤務
スポンサーリンク
スポンサーリンク

内向的な性格は変えられないという実感

内向的な性格はなかなか変えられない、というのが30~40年近く生きてきて実感していることです。

これはドーパミンなどの脳内物質の出方とかが、内向型・外向型な人とは違っているらしく、遺伝的な要素も強いのだと思います。

内向的な人間は、少しの刺激でもドーパミンが出やすく感受性が高いので、強い刺激が多い場所ではとても疲れやすくなります。

とはいえ、社会人として生活していくうえで(特に仕事上)色々支障があるので、

「自分の中にある『数パーセントの外向的な部分』を一時的にブーストさせる方法」で、ここまでなんとか乗り切ってきた感があります。

ただ、この「外向性のブースト」を使うと、後からすごく疲れる。。。。

そして「これは本当の自分じゃない」という罪悪感というか後悔というか不安というか、そういう感情に支配されていきます。

この状態が長く続くと、疲れ切って鬱っぽい状態になることもありました。

内向的な性格は「一時的にごまかすことはできても、変えることはできない」というのが自分の実感です。

「自分にあう環境を求め続ける努力」は惜しまないことにした

そういった経験から「自分にあう環境を求め続ける努力」をすることに決めました。

自分が

– 嫌だ・疲れると感じていること
– 不満に感じること
– 人生において大切にしていること(些細なことも含め)
– 嬉しい・幸せと感じること
– 苦なくできること

などを洗い出していき、それらを実現・解決できるような努力は惜しまないようにしてきました。

その結果、

– 在宅勤務・リモートワーク可能な会社に転職
– 人と関わらずに済む副業で複数の収入源の確保
– 不要なモノ、コトの断捨離をし、必要なことだけに集中できる環境づくり

などのことを実現してきました。

まだ道半ばですが、理想の環境に近づいてきているという実感はあります。

そのあたりの話は下記のエントリでも書いています。

内向的性格×IT系エンジニア×在宅勤務・リモートワークは相性抜群!
かつて大学生だった自分には「やりたい仕事」「なりたい職業」がなかった 現在、私は在宅勤務・リモートワーク可能な企業で「IT系のエンジニア」として働いていますが、大学の専攻は特に情報系とは関係のない学科でした。 大学生時代の就職活動中...
【転職成功の秘訣】まずは転職理由や基準・人生の価値観の明確化から!
現状の会社や仕事に対する不満を明確化=人生で大切にしている価値観の明確化 「会社・仕事への不満が転職理由」や「逃げ転職」は甘え?後悔・失敗する? に、も書きましたが、 今の会社・仕事に不満があり、それを理由に転...
「会社・仕事への不満が転職理由」や「逃げ転職」は甘え?後悔・失敗する?
結論からいうと、今の会社・仕事に不満があるから転職する。不満を出発点に転職先をしっかり決めればOK 「会社・仕事への不満が転職理由」であることや、いわゆる「逃げ転職」は「甘え」であり、そういった後ろ向きな理由での転職は失敗したり、後悔につ...
断捨離したら転職に前向きになれた時の話【本当に必要な事と向き合う】
このまま今の会社に残るべきか、転職すべきか悶々と悩んでいた 私は当時、10年以上勤めていた会社をやめるべきか、通勤や転勤が無い新しい働き方や、ITエンジニアとしてのスキルアップを求めて転職すべきかについて悩んでいました。 詳しい内容...

というわけで、内向的な性格を変えることは諦めましたが、

これからも「自分にあう環境を求め続ける努力」は惜しまないつもりです。

内向的な性格で、生き辛いなと感じている人に少しでもご参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

★内向的な人向けおすすめ動画・書籍

created by Rinker
¥800 (2020/09/27 05:11:15時点 Amazon調べ-詳細)






タイトルとURLをコピーしました