楽天証券での新NISAの積立予約を設定してみた(楽天カード&楽天キャッシュ積立・楽天オールカントリー)

投資・資産運用・税金
スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天証券の新NISAの積立設定が始まっていたので設定してみた

2024年から始まる新NISAの積立設定の予約が、楽天証券で始まっていましたので、その設定をやってみました。

楽天証券は妻が使っているのですが、備忘録も兼ねて設定した内容をメモっておきます。

(あくまで自分用の備忘録メモ的な記事なので、参考される場合は自己責任でお願いします)

楽天カードと楽天キャッシュで5万円ずつ「NISAつみたて投資枠」を利用し、年120万円、それを15年積立で上限の1800万円まで積み立てる予定としています。

楽天証券のサイトにアクセスすると、以下のように「新NISA対応!積立予約について(受付期間:11/13 8:00〜12/28 18:00)」と表示されていましたので、「積立予約」(スマートフォンサイト)のリンクから設定を進めます。

画面はスマートフォン用ですが、PCからでも設定できました。「スマートフォンサイトを表示」ボタンを押します。

「内容を確認のうえ積立予約を行います」にチェックを入れ、「積立予約に進む」ボタンを押します。

下記のような「お手続きの流れ」が表示されるので一通り確認します。最初は約款の確認と引き落とし方法の登録となります。

STEP1は「予約する銘柄を決める」となります。

STEP2は「設定内容を変更する」になります。現行のNISAで積立設定がある場合、その内容を変更する形になります。

STEP3は、「予約の内容を確認する」となります。流れを確認できたので「予約を始める」ボタンを押します。

事前準備:約款等の確認・引落方法登録

まずは約款等を確認します。確認できたら「内容を確認のうえ同意しました」にチェックを入れ、「次へ」ボタンを押します。

投信積立の引き落としに、楽天キャッシュや楽天カードを利用する場合は事前登録をしておく必要があります。妻の場合は既に設定済みだったのでそのまま進めます。

STEP1では「銘柄選択」をします。

STEP1「銘柄選択」〜STEP2「設定内容を変更する」

STEP1は銘柄選択になります。

2024年からの新NISAでは、投信残高ポイントプログラムの対象銘柄となっている「楽天・オールカントリー」を選択しました。「追加ボタン」を押して進みます。

既存で積立していたeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)はチェックを外しました。

「楽天・オールカントリー」は、楽天カードと楽天キャッシュで5万円ずつ「NISAつみたて投資枠」で積立設定するので、2つ追加しました。

「口座区分」は「NISAつみたて投資枠」、「引落方法」は「楽天キャッシュ」を選択します。

積立指定日と、積立金額の5万円を入力、分配金コースは「再投資型」を選択し、「次へ」ボタンを押します。

もう一つも同じ用に「口座区分」に「NISAつみたて投資枠」、「引落方法」に「楽天カードクレジット決済」を選択します。

積立金額に5万円、分配金コースに「再投資型」を選択し「次へ」ボタンを押します。

楽天キャッシュのチャージ設定では、残高を5万円以上にキープするように設定します。

「未確認の書面を閲覧する」ボタンを押します。

書面を確認し、「同意して次へ」ボタンを押します。

STEP3:予約確認

最後に設定内容を確認します。「NISAつみたて投資枠」の10万円/月を、楽天カードと楽天キャッシュを使って5万円ずつ積立設定しました。

内容に間違いがなければ取引暗証番号を入れて「設定予約する」ボタンを押して完了します。

★つみたてNISA・iDeco おすすめの関連本



created by Rinker
ダイヤモンド社
¥1,650 (2024/04/14 14:23:08時点 Amazon調べ-詳細)




タイトルとURLをコピーしました