2万円以下で買えるおサイフケータイ「AQUOS Sense2」はコスパ最高の良端末

スマートフォン・電子マネー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2万円前後で買えるおサイフケータイを探して

メインのスマートフォンとは別に、モバイル通信無しでおサイフケータイ搭載の古いスマホ(Android4系)を使ってきました。

おサイフケータイはスマホ本体の電源が入っていなかったり、ネットにつながらなくても利用ができるので便利ですが、残高のチャージはWiFiに繋いでチャージする必要があったので若干不便でした。

2021年3月からAndroidのバージョンが4.4以下の端末では「モバイルSuica」が利用できなくなるというアナウンスがあり、また、最近は電子マネーの利用頻度がかなり高くなって来たので、そろそろおサイフケータイ搭載の端末をメインのスマホにしようと考えていました。

ちなみに、PayPayなどの電子マネーは現状バーコードによる決済のみになりますが、

・メルペイは「iD」
・LinePayは「QUICPay」

と連携することができ、おサイフケータイを通して残高を利用できるようになっており便利です。

「イオシス」で色々比較してみた結果、「AQUOS Sense2」が良さそうという結論に

自分はスマホにはあまりお金をかけない&高性能は求めない派なので、

・おサイフケータイが使える
・2万円前後で購入できる
・Androidのバージョンはできるだけ新しい端末
・格安SIMで利用できる

という条件でAndroid端末を選びました。

イオシス 」で上記の条件に当てはまる端末を探し、比較をしてみました。

モデル AQUOS sense2 V20 PRO L-01J LG style L-03K Galaxy Feel2
価格帯 16,800~21,800円 12,800~27,800円 19,800円~21,800円 ~27,800円
OS Android8.1以上 Android7.0以上
Android8.0 Upgrade可
Android8以上 Android8.1
CPU Qualcomm® Snapdragon™
450(SDM450)
1.8GHz オクタコア
Snapdragon820 MSM8996
(2.2GHz+1.6GHz/クアッドコア)
Snapdragon450 SDM450
(Quad-Core)
Exynos 7885
Octa-Core
(2.2GHz+1.6GHz)
RAM 3GB 4GB 4GB 4GB
ROM 32GB 32GB 64GB 32GB
ディスプレイ 5.5インチ IGZO フルHD
(1080×2160)
5.2インチWQHD
(2560×1440)
5.5インチ FHD+FullVision
Display(1080×2160)
5.6インチ Super AMOLED
HD+(720×1480)
メインカメラ 1200万画素 1620万画素+800万画素
デュアルカメラ
1620万画素 1600万画素
サブカメラ 800万画素 510万画素 800万画素 不明
外部メモリー MicroSDXC
(MAX512GB)
microSD対応
(MAX256GB)
microSD
(最大400GB)
microSDXC
(MAX512GB)
電波帯 LTE
4G
3G
LTE
4G
3G
LTE
4G
3G
LTE
4G
3G
通信 Xi
FOMAハイスピード
VoLTE
Premium4G
Xi
FOMA
不明 Xi
Premium4G
FOMA
Wi-Fi 11a/b/g/n/ac 11a/b/g/n/ac 11a/b/g/n/ac 11a/b/g/n/ac
その他 Bluetooth4.2
NFC
防水・防塵
指紋認証
虹彩認証
ハイレゾ
おサイフケータイ
GPS
Bluetooth4.2
NFC
USB-TypeC
ワンセグ
フルセグ
防塵(IP6X)
防水(IPX5/IPX7)
Bluetooth4.2
NFC
Bluetooth5.0
NFC
VoLTE対応/おサイフケータイ/ハイレゾ/生体認証(指紋・顔)/ワンセグ/GPS/防水・防塵/USB Type-C
バッテリー 2700mAh 2900mAh 2890mAh 3000mAh
SIMタイプ nanoSIM nanoSIM nanoSIM nanoSIM
重量 155g 146g 146g 168g
発売日 2018年12月 2017年2月 2018年6月 2018年11月

なかでも「AQUOS Sense2」のdocomoの白ロムが在庫数も多く、2万円を切る値段で購入することができ、性能的にも自分が利用する分には十分そうだったので購入することにしました。

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥21,000 (2020/07/04 09:42:31時点 Amazon調べ-詳細)

「AQUOS Sense2」は格安SIMでも問題なく利用でき、コスパ最高の良端末だった

格安SIMのカードを挿して、APN設定さえすれば、もすぐにそのまま利用することができました。

トレイはnanoSIMとSDカードをセットして差し込むタイプになっています。

今まで使っていたメインのスマホと、古いおサイフケータイ用端末を、「AQUOS Sense2」に集約することができたのも良かったです。

2万円以下で買ったスマホですが、今の所特に不満もなく、おサイフケータイの機能も活用しているのでコストパフォーマンスとしては申し分ない端末だと思います。

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥21,000 (2020/07/04 09:42:31時点 Amazon調べ-詳細)
「AQUOS Sense2」開封の儀&初期セットアップ
「AQUOS Sense2」開封の儀は一瞬で終了 で購入した「AQUOS Sense2」の開封の儀を執り行いましたが一瞬で終わりました。 ピンぼけしていますが、箱に入っているものはシンプルで本体だけでした。 充...
AQUOS sense2(SH-01L)をAndroid9にアップデートしてみたら快適になった件
AQUOS sense2(SH-01L)にAndroid9へのアップデート通知が来たので早速アップデートしてみた AQUOS sense2 を白ロムで購入し、の格安SIMで運用しているのですが、先日Android9へのバージョンアップ通知...

タイトルとURLをコピーしました